【元ニートが教える】ニートで働くのが怖いと感じた時にやってほしい働く一歩を踏み出す解決法

ニート働く怖い…

元ニートなので、今でも働くことは怖いです。

 

 

ニート働く怖い…そう感じた時の対処法

ニートで働く怖いな方に僕が実際にした対処法をお伝えします。

銭湯に行こう!

ニートだった僕が働くの怖いなー。怖いなーと感じた時は・・・

銭湯に行ってました。

ニートが将来の不安に焦り、絶望したなら「銭湯」に行ってみて|約500円で一回入れる場所は良い場所ですぞい

働くのが怖いと感じたなら、もう怖いんですよ。

なので、僕は諦めました。無理だなと。考えても何しても「感情は無くせません」

一回忘れるために「銭湯で全てを洗い落とす(禊ぎ)」をしましたね。

ブクブクと銭湯のアツすぎる湯船に浸かれば「不安な悩み、感情もサッと吹き飛びます。」

そこからしっかりと「どうするべきか?」を考えてみてください。

まずは、正しく考える・正しく行動する準備です。

(都道府県によりますが、銭湯は一回500円程度で入れます。)

夜9時までには寝よう!

朝5時すぎまで起きていた頭で「就職どうしよう?」と考える。

すると・・・

100%不安になること・悪い未来しか考えないもんです。

脳が生きていないんですよね。

頭に重たい重りがズッシリズッシリと乗っかっていて、考えることをさせないようにしてくるし、なんか不安になることばかり思い出そうとします。

可能な限り早く寝る。朝早く起きる。

ニートがすべきは「体調管理」なんです。

就職活動をするまえに「体調を健康に保つ努力」から始めるべきです。

ひとは自然さがなくなると、当たり前に潰れていく

人間は生き物なので、自然に生きていけないと辛いんですよね。

あーしよう、こーしようと必死だけど、うまくいかず不安な状態は、自然ではありません。

可能な限り自然体でいようとする精神が大事です。

よく寝て、よく食べて、よく入浴して、よく生きる。

これはニートだってして良いことなんです。

ニートだと、どうしても引け目を感じませんか?

ぼくはめちゃくちゃ感じていましたが、もう考えても無理だ!と楽しく生きることを決心しました。

少しずつで良いから就職に向けて行動する

 

ここまできて、ようやく就職するため。働くための準備が整います。

ただ、ガムシャラに勢いよく行動しては、心が疲弊して倒れるだけです。

少しでも参考にして、ぜひ役立てて下されば嬉しいです。

 

 

 

コメント